布団をクリーニングに出す最適な頻度やタイミング・時期をまとめました

正しいタイミング、頻度で布団を洗うことで清潔で気持ちのいい眠りを得ることが出来ますよ

布団はいつクリーニングに出す?頻度について

毎シーズン終わりや夏・冬が終わったタイミングで、布団(羽毛布団)をクリーニングに出そうか迷われる方多いと思います

しかし、クリーニングに出しすぎもよくありません。。。

高級な羽毛布団の場合は、特に寿命が減り長持ちしなくなります。

1番最適な頻度とは

布団の種類によっても洗うべき頻度は変わりますが、一般的には『半年から1年』のクリーニングがベストです

最適な頻度は半年から1年なんですが、年に2回もクリーニングに出したら高いですよね。。。とても家計に優しくない

上のはあくまでも理想の頻度ですから、汚れ具合では2年に1度で十分と当サイト(クリーニングnote)では考えています

すぐにクリーニングに出したい布団のサイン

布団を半年から1年使っていると「寝るときや起きたときにくしゃみが多くなった」という経験があると思います

これはクリーニングのサインですよ!

布団の中で増えたダニやカビといったハウスダストがくしゃみを引き起こしている可能性が高いです

また夏場寝ているときや起きたときに足がかゆい!スネや太ももに虫に食われたような出来物ができた!という場合もクリーニングに推奨のサインです

布団の中でダニが繁殖し、大変なことになっています。

この2つのサインを感じたらクリーニングの頻度までまだあるから出さなくていい。という考えをすぐに捨てて、健康被害が拡大する前に布団をクリーニングに出しましょう

高級な羽毛布団の場合のクリーニング頻度

1万から3万円くらいの羽毛布団ならまだしも最高品質羽毛を使っている場合は、より正しいクリーニングの頻度が知りたいですよね

10万円以上する高級羽毛布団を使用している方は、3年を目安にクリーニングに出すといいでしょう

それ以上の早いスパンですと、どうしても羽毛のほうが痛みます、3~5年とかなりアバウトになりますがこちらがクリーニングに目安になります

汚れ具合や求める清潔さにもよりますので、当サイトでご紹介している信頼できる専門店で個別に問い合わせをすることをおすすめします

年に1度布団をクリーニングに出すなら夏?冬?タイミングはいつがベスト

布団をクリーニング店にお願いするタイミングも迷われる方が多いです。

布団をクリーニングに出すタイミングとしてベストは、布団をタンスや押入れ(クローゼット)に収納する前のタイミングです。

もし収納しないよ。という人は「夏の終り」がクリーニングを依頼するベストなタイミングとなります

冬終わりよりも夏終わりがタイミングとして適切な理由

布団を汚す原因となるダニやカビは梅雨、蒸し暑い夏に激増します。

その為、1年に1度布団クリーニングをするなら夏終わりの涼しくなった10月から11月頭が時期としておすすめです。

涼しくなってきますと、カビやダニが増えにくい環境(温度や湿度)になりますので、クリーニング後の清潔な状態が長く続きます

冬終わりでも良いのですが、特別な理由(ペットのおしっこや下痢、嘔吐など)が無い限りはそこまで布団は汚れていないはずですのでタイミングとしてはおすすめしません